Topics
ブログ・コラム

掃除用洗剤を上手に使い分けるコツとは

query_builder 2022/04/22
コラム
32
掃除用洗剤はいろいろな種類がありますが、上手に使い分けをすると効果がアップすることをご存じでしょうか。
しかし、洗剤の数が多すぎて、使い分けは簡単ではありません。
そこでこの記事では、掃除用洗剤の使い分けのコツを紹介していきます。

掃除用洗剤を上手に使い分けるコツ
■汚れの種類に合わせて使い分ける
最も大切なことは、掃除用洗剤を汚れに合わせて使い分けることです。
これだけでも、高い効果が期待できます。

例えば、水垢や石?カスなどの汚れは「酸性の洗剤」を使えばよく落ちます。
その理由はこれらの汚れは「アルカリ性の汚れ」だからです。

一方で、手垢や食べこぼしなど油系の汚れは「アルカリ性の洗剤」を使ってください。
これらの汚れは「酸性の汚れ」なので、アルカリ性の洗剤が効きます。

つまり、アルカリ性の汚れには酸性の洗剤を使い、酸性の汚れにはアルカリ性の洗剤を使うと効果的です。

■頑固な汚れは専用の洗剤を使う
基本的には汚れの性質に合わせて掃除用洗剤を使い分けるのが鉄則です。
しかし、排水口やカビなどの頑固な汚れには、専用の洗剤を使うことをおすすめします。

なぜなら、汚れに合うように作られているので、思うような掃除が可能です。
例えば、排水口やカビ取り剤はジェル状になっていたり泡が出るようになっていたりします。
これによって、しつこい汚れも根こそぎ落とせるようになっているのです。

汚れの性質に合った掃除用洗剤を使っても落ちない時は、専用の洗剤を使うようにしましょう。

▼まとめ
掃除用洗剤は汚れに合わせて洗剤を選ぶことが大切です。
たったこれだけでも、今まで落とせなかった汚れを落としやすくなるはずです。
しかし、それでも落とせない汚れもあります。
弊社はプロ仕様の洗剤と掃除道具を持っているので、どんな汚れにも対応できます。
汚れにお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 波板新規取付

    query_builder 2022/10/07
  • 松の剪定

    query_builder 2022/10/04
  • 波板交換工事

    query_builder 2022/10/01
  • 排水溝のお掃除

    query_builder 2022/09/20

CATEGORY

ARCHIVE